Dwójniak (ドゥヴイニャク)は、1リットルの水に対し610グラムのハチミツが使われた中濃タイプの蜂蜜酒です。
アルコール度数は16%。醸造年月は約4~6年。
最も濃厚なPółtorak(プウトラク)とあっさり系Trójniak(トゥルイニャク)の中間で、初めての方でも親しみやすいのが特徴。
まろやかな甘さからスパイスの利いたドライ系まで幅広く、様々な銘柄があります。
Apisの蜂蜜酒は、酸化防止剤、香料、着色料は一切使用しておりません。
ドゥヴイニャク

Klasztorny kamionka angoba クラシュトルヌィ カミョンカ アンゴバ 500ml

ポーランドでは古来よりカトリックの修道僧がpiwnica(ピヴニツァ)と呼ばれる地下室で蜂蜜酒を醸造する習慣がありました。
その伝統の手法を取り入れ、蜂蜜の芳醇な香りを生かした、まろやかな中濃タイプです。
JadwigaやStaropolskiといったスパイシーなお酒に比べ、口当たりがやさしく、マイルドな甘さが魅力です。

Dwójniakの中では一番まろやかな飲み口で、蜂蜜酒らしい香りにあふれています。
ベルベットのような飲み心地で、女性や初めての方に特におすすめ。いにしえの修道僧が描かれた(どこか故ヨハネ・パウロ2世に似ているのがポイント)ざら感のある陶器ボトルも魅力です。
DWÓJNIAK KLASZTORNY ドゥヴイニャク クラシュトルヌィ アンゴバ
この商品は『京都はちみつ専門店 ミール・ミィ』にて購入できます。ショッププサイトへ

クラシュトルヌィの楽しみ方

中濃タイプのクラシュトルヌィは、少量ずつ、ストレートで飲むと美味しいです。
デザート酒として、ナイトキャップとして、お気に入りのショットグラスで手軽に楽しんでくださいね。
甘すぎて飲みにくい場合は、ウイスキーグラスやタンブラーに氷をたっぷり入れ、オンザロックにすると爽やかな飲み口になります。レモンスライスやミントを添えると風味が増します。
100%果汁のオレンジジュースやパイナップルジュースを加えると、カクテル風味が楽しめますよ。
京都ではワインバー『Matatabi』でクラシュトルヌィのワンショットが楽しめます。店舗情報はこちらです。Matatabi Facebook ファンページ 所在地:京都市下京区船頭町225-3

YouTubeのシノバニ・チャンネルでもクラシュトルヌィが紹介されています。ぜひご覧下さい。URLはこちら。【シノバニ】#031 女子は「ハチミツ」を、我慢しない。

Zestaw Klasztorny angoba

おそろいの陶器カップが付いたセットです。
この商品は現在取り扱っておりませんが、リクエストがあればアレンジしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ポーランドの Piwnica (ピヴニツァ)

ポーランドは日本と違って空気が乾燥し、物が保存しやすいことから、お城や教会はもちろん、一般の家屋にもPiwnica(地下室)と呼ばれるスペースが設けられています。ピクルスを保存したり、自家製ワインを醸造したり、美術品や貴金属を保管したり、利用法は様々です。写真はクラクフの有名な地下室レストラン『Piwnica pod Kominkiem』。直訳すると「暖炉のある地下室」です。

Piwnica pod Kominkiem
Piwnica pod Kominkiem

こちらは地下空間を利用したワインセラーとミニ・コンサートホール。写真は左側が『Piwnica Jarosławna 』右側が『Teatr Kamienica』です。
Piwnica Jarosławna
Teatr Kamienica

蜂蜜酒の原料について

蜂蜜酒の原料が気になる方はこちらの資料をご参照下さい。
ブラウザのPDFビューアで閲覧できます。
List of Ingredients 原料一覧
LIST PF INGREDIENTS -Klasztorny-

こんな肴はいかがですか?

甘い蜂蜜酒には、こってりした中華料理や濃厚なチーズがおすすめ。意外に醤油味との相性が抜群ですよ。併せて蜂蜜酒をいっそう楽しむスパイスやグッズも紹介しています。ぜひお試し下さい。

Ads by 楽天