ゲーム『スカイリム』をもっと楽しむ蜂蜜酒リスト

蜂蜜酒はアルコールが回るのが早いです。
飲み過ぎて間違ったコマンドを打たないよう、お気を付け下さいね。

『膝に矢を受けてしまってな』
Skyrim

画像元はこちら
http://knowyourmeme.com/photos/716058-i-took-an-arrow-in-the-knee

Skyrim スカイリムとは

Skyrim スカイリムは世界的に人気のあるRPGゲームです。

新バージョンがリリースされた時、突然、ポーランドの蜂蜜酒がバカ売れするという珍事(?)が発生し、メーカーもその時初めて存在を知りました。

なんと、日本最大の顧客層はゲーマーだったのです!! <ホントの話です>

それ以前にも、H.P.ラヴクラフトの『クトゥルー神話』でバイアキーの召喚に使われていたらしく、さらに辿れば、サン値とか、ベオウルフとか、ハリー・ポッターとか、蜂蜜酒と二次元の関わりは深いです。

ここは私の回想録です。長いので、興味のある方だけどうぞ
私も二次元出身ですが、リン・ミンメイあたりで止まってますからね。。。
ゲームは、ギャラガとゼビウスあたり。やおいは小次受け×若島津君が最後かな。
それから先は、もう分かりません。21世紀初めに東欧に移住しちゃったからね。

今もジョジョが続いていると知って、びっくりした。

私、連載開始の初回を当時の週刊少年ジャンプで目にして、”凄いのが出てきた”と腰を抜かした一人です。

あ、ついでに、聖闘士星矢の初回では、聖闘士を無理矢理「セイント」と読ませるジャンプ技に腰を抜かし、北斗の拳の南斗六聖拳~ラオウ×ケンシロウの決闘、南葛×東邦の決勝戦では、続きが気になって、気になって、日曜日の夜から興奮して寝られなかった経験がありますよ……って、そこじゃない? 

今も、若い皆さん、楽しそうで何よりです。オタクもすっかり市民権を得たようですし。
私もコソーリと『アニメージュ』とか愛読してましたけど(『ダーティペア』とか『クラッシャージョー』とか『バンパイアハンターD』とか、全巻持ってましたけど、周りの級友に話しても、だーれも知らないんだもの。当時はネットも無かったから、話の合う人を探すだけでも大変。うっかり口にすれば、「え? アニメとか好きなん? キモー」とか言われるし。

でも、今は、TwitterとかPixivで、いくらでも仲間が見つかるから、本当に羨ましいですよ。
ネットショップもあるから、本屋の店頭で、死ぬほど恥ずかしい思いをして『北斗の拳 愛蔵版』を買うこともないし(書店のレジが若い男性だと、もう最悪。コイツ、女のくせに、北斗の拳とか読むんか・みたいな顔をされるからね。今はワンクリックで、誰に知られることなく、青年劇画でも、BL本でも、アニメDVDでも入手できるから、ほんとに羨ましいです)、作者さんのSNSを通して、近況やコメントを知ることができるし(ネット以前は作者が読者の前に出てくることなど、まぁ、ない。専門誌のインタビュー記事ぐらい。人気漫画家なんて、御簾の向こうの天子さまみたいな存在だったから、余計で作品=漫画誌が有り難かったわけ。私も最近、ネットの記事で永井豪さんの素顔を知ったのだけども、あーたが人犬『バイオレンスジャック』を描いたんか!! と衝撃を受けて、宇宙の彼方に飛んでったぐらい。魔夜峰央先生も、最近、ネットでお顔を知って、やっぱビックリしたし、嬉しかったわ。SNSで身近に感じる先生がいいのか、御簾の向こうの天子さまみたいな存在がいいのか、どちらがいいのかは、私には分からないけどね)

ともあれ、今のコミケの隆盛は、当時の同人界のお兄さん、お姉さま方の努力の賜ですよ。
あの頃は、オンライン入稿もお絵描きソフトも無かったし、存在そのものが異質でしたもの。
小林幸子さんや叶姉妹さんがコミケに降臨されるなんて、以前からは考えられないことですよ(@_@)

それだけに、今の若いゲーマーさんや二次元の人が、蜂蜜酒を片手に、世界観に浸る気持ちがとても理解できるんですよ。
私も似たようなことをやってたし、本当に会えるんじゃないか……と夢見ていた時もありますから。

まあ、二次元というのは、どんなに求めて、恋い焦がれても、現実には絶対に入っていけない世界です。
キャラが誌面から立ち上がって、喋るわけでもなければ、こちらを振り向いてくれるわけでもない。
いわば永遠の片想いとでもいうのですか。焦がれれば、焦がれるほど、切ない世界ですよ。

それでも、ポーランドの蜂蜜酒で、少しでも二次元の世界を身近に感じて頂ければ嬉しいです(^^)v

わたしの二次元愛を物語るレビューはこちら

I used to be the nice gamer, but I took an arrow in the knee…

元アレな私にとって、これらのゲームやアニメを機に、日本ならではのマーケットが育まれたことは二重の喜びです。

ポーランドの英傑、カジミエーシュ大王もあの世でそっくりかえっていることでしょう。

王侯貴族だけに許された秘伝の飲み物が、今、日本のゲーマーの手に!! 

文化はこうして裾野を広げていくのです。

Miód Pitnyが日ポの友好の証となりますように(^^)

ポーランド在日大使とミール・ミィのはちみつ番頭さん
ポーランド在日大使とミール・ミィのはちみつ番頭さん
女神転生 朱鷺田祐介先生
『女神転生』の朱鷺田祐介先生にもご紹介頂きました。

Staropolski スタロポルスキ

ゲームの世界をよりリアルに楽しむために、実際に蜂蜜酒を購入して飲んでおられる方もあるみたいなので、いくつかピックアップしてみました。

まず、ボトルが一番それっぽいのが、Dwójniak Staropolski ドゥヴイニャク・スタロポルスキ。ボトルの色、形状ともに、ホニングブリューの蜂蜜酒に一番近いです。

2019年現在、この商品は入荷をストップしています。私の一押しで入れてもらったのですが、売れ行きがイマイチだったんですね(>_<)。 ホニングブリューの蜂蜜酒の世界観を表すアイテムとして、味も、ボトルも最適だと思うのですが、日本のスカイリムの民は、やはりヤドヴィガが一番みたいです。またリクエストを下されば、入荷します

味は、ラズベリー・シロップ風味のドライ・テイストで、濃厚な甘みの中にもピリっとしたスパイスが利いているのがポイント。

色もほんのり赤みがかっています。水1リットルに620グラムのハチミツが含まれる中濃タイプです。

ボトルはザラ感のある素焼きのボトルで、ポーランドの農家が描かれています。
ボトル自体がけっこう重いです。
コルク栓ではなく柔らかい木製の栓なので、開栓後も保管が簡単。
「ポン!」と栓を抜いた時の音が軽快です。

Staropolski スタロポルスキ 750ml
4

多くのミードが明るい黄金色、または濃い琥珀色であるのに対し、Staropolskiはほんのり赤味がかっています。
素焼きのボトルには、普通のコルク栓ではなく、オリジナルの栓が使われています。
栓を抜く度に「ぽん!」と軽快な音がして、ボトルを開けるのが楽しみになりますよ♪

Jadwiga oplot ヤドヴィガ オプロト(編みカゴ入り) 750ml

ヨーロッパな雰囲気を楽しむなら、Półtorak Jadwiga プウトラク・ヤドヴィガがおすすめ。

水1リットルに対し710グラムのハチミツが含まれる濃厚タイプ。幾種類ものハーブやスパイスが利いて、奥行きと広がりのある味に仕上がっています。

ポーランドでは「蜂蜜酒の女王」とも呼ばれ、国内外で様々な食品賞を受賞している代表的な銘柄です。

お酒の色は濃厚な琥珀色。まったりとした甘みとハチミツの強い香りが特徴。

甘いのが苦手な方は「甘すぎる!」と感じるかもしれません。レモン果汁で割ったり、大きなロックアイスに注いでハイボール風にしたり、スパークリング・ウォーターで割ると飲みやすくなります。

飲み残しの蜂蜜酒は、トマト料理や中華料理の調味酒として使うといいですよ。特に醤油味と相性が良いです。

Jadwiga oplot ヤドヴィガ オプロト (編みカゴ入り) 750ml
5

ポーランドらしい柳細工のデコレーションが魅力。ロウのシーリングも味わいがあります。
飲み終わった後は、お洒落なインテリア小物として利用できますよ。
日本でも一番人気の商品です。

Dwójniak Klasztorny ドゥヴイニャク・クラシュトルヌィ

クラシュトルヌィは、ポーランドの修道院に昔から伝わる手法でじっくり寝かせた蜂蜜酒。スパイシーながらも、優しい飲み口が特徴です。
ザラ感のある素焼きのボトルと、修道僧のイラストも魅力。
光源の加減でくすんで見えますが、実物は明るいクリーム色です。インテリア小物にも最適です。

Klasztorny Kamionka angoba クラシュトルヌィ カミョンカ アンゴバ 500ml
4

いにしえの修道院の手法にのっとった優しい甘さの中濃タイプ。
ザラ感のあるボトルもお洒落です。
プウトラク・ヤドヴィガに次いで人気のある銘柄です。

【シノバニ】#031 女子は「ハチミツ」を、我慢しない。[You Tube]でもご紹介頂いています。

シノバニ 女子は蜂蜜酒を我慢しない

シノバニ 女子は蜂蜜酒を我慢しない

Zestaw Miody Polski ミニボトル3本セット

こちらはお試しに最適なミニボトル3点セット。ショップでも一番人気の品です。
濃厚タイプ、中濃タイプ、あっさりタイプの3種類の味が楽しめます。濃度が全然違うので、飲み比べてくださいね。
ワンショットでも美味しいし、クローブやシナモン、柑橘系を加えて、ホットミードにしても美味です。

Zestaw Miody Polski ミニボトル 3点セット(レギュラー)
5

お試しに最適な250ml入りのミニボトル。

プウトラク・ヤドヴィガ(濃厚タイプ)
ドゥヴイニャク・クルピオフスキ(中濃タイプ)
トゥルイニャク・ピャストフスキ(あっさりタイプ)

日本で一番人気の商品です。

我が家の照明がダウンライトなので、色合いがわかりにくいですが、参考に。

蜂蜜酒のミニ知識

ポーランドの蜂蜜酒は、糖度が高いので、開栓後も常温保存OK、1~2ヶ月は味が落ちません。
(冷蔵庫も飛行機もない時代、ヨーロッパの端から端まで陸路で輸送していたくらいです。ワインもそうだけど)。

甘すぎると感じたら、レモンを添えたり、スパークリング・ウォーターで割ってみてください。

大きめのロックグラスに氷をたっぷり入れて、ウイスキーのハイボールみたいに飲んでも美味しいですよ。

寒い季節は、シナモンやクローブを加えて、鍋もしくは電子レンジで温め、ホットミードにするのがおすすめ。お客さまの間では「お湯割り」「ミルク割り」も流行っています。

温める場合は「あっさり系」のピャストフスキがおすすめ。ヤドヴィガやクルピオフスキのような濃厚タイプは温めると味が重くなります。飲みきれなかった分は、調味酒としてご利用下さい。醤油やトマト料理との相性が抜群です(赤ワインや紹興酒の代用)。

ホニングブリューの蜂蜜酒

スタロポルスキのボトルに「ホニングブリューの蜂蜜酒」のラベルを貼ってみました。

スタロポルスキ ホニングブリューの蜂蜜酒

スカイリムの世界に溶けこんでいます。

スカイリム

スカイリムの民からの声

掲示板の口コミで、『プウトラク・ヤドヴィガ』を購入された方から「ミール・ミィ」にメッセージが送られました。
Facebookのファンページにも掲載されていますので、ぜひご覧になってください。一部、転載しておきます。

美味しい飲み方のアドバイス等、丁寧なメールをありがとうございます。
さっそくロックで飲んでみましたが、濃厚な甘口にもかかわらず飲み口はスッキリとしていて美味しいです!
次はミニボトル3点セットで異なる濃さのものを飲み比べてみようかと思います。

<<この度は誠にありがとうございます。蜂蜜酒ミードは以前からご存じだったのでしょうか。>>

いままで全く存在すら知りませんでしたが、ある変わったきっかけがあったので、今回このメールで報告させていただきます。
昨年の11月11日に全世界で『スカイリム』というテレビゲームが発売されました。(日本ではやや遅れて12月です)“スカイリム”で検索すれば関連情報はすぐに見れます。

このゲームは北欧風の架空の世界を舞台にしたファンタジーものなのですが、リアルな実写風グラフィックの中で、プレイヤーがまるで自分が実際にそこで生活してるかのような没入感の高さが評価されています。

そのスカイリムの世界で、プレイヤーの周囲の人たち(これはもちろんコンピュータのプログラムなのですが)が愛飲しているのが蜂蜜酒なのです。

バカげたことかもしれませんが、ゲームをプレイしていて例えば酒場に入ったり戸外を歩いていたりすると、この蜂蜜酒は味がどうだのお前も飲めだの周りから言われるわけです。日本語吹き替えの音声で蜂蜜酒蜂蜜酒と繰り返し聞かされるので忘れようがありません。

こうなると、実際の蜂蜜酒ってどんな味なんだろう?やはり美味しいのかな?という気になってくるのです。

日本でスカイリムをプレイする人たちが集まる某匿名巨大掲示板でも、連日「蜂蜜酒ってどうなのよ?」「どこで買える?」という話題が絶えません。

私個人は最初は通販のAmazonで蜂蜜酒を頼んだのですが、これがワイン風で酸味がキツくて(というか酢でしたね)なんだこりゃという感想。掲示板でその事を報告すると「ここの蜂蜜酒が甘くて美味しいよ」と御社のサイトを紹介されたのです。

“スカイリム 蜂蜜酒”で検索すれば、このゲームから蜂蜜酒に興味をもった人たちの関連記事が見れますので、是非どうぞ。

本当にありがとうございます。私もゼビウス以降の世界観を初めて知りました(T^T)

100円玉片手に、深夜、旅館のロビーで、浴衣姿で、テーブルゲームを楽しむ時代は終わっていたのですね(画質も映画のように高度だ・・)。

皆さんに楽しんで頂けて、何よりです。

ポーランドの養蜂業者から愛を込めて

日本のスカイリムの民の為、ポーランドのミツバチたちは、今日もせっせと花の蜜を集めています。

仲間の為に命を削って掻き集めた花の蜜が、人間サマの酒となる為、巣箱から一方的に奪われていくとは……!

蜂蜜酒とはミツバチの命そのもの。

あの小さな身体で、生涯に採れるハチミツの量などたかが知れています。

蜂蜜酒一滴といえど、どれほど多くの生き物の生命と、養蜂業者の手間が込められていることか。

遠いスラブの野原より、自然の恵みを感じて頂けたら幸いです。

スカイリム
最新情報をチェックしよう!
>京都はちみつ専門店ミール・ミィ

京都はちみつ専門店ミール・ミィ

京都・三条河原町の老舗・はちみつ専門店。
グリーンのショップカラーが可愛いお店です。
店内にはカフェもございます。どうぞお気軽にお立ち寄りください!

CTR IMG