タトラ山脈の裾野に広がる一大山岳リゾートの玄関口、スタリー・スモコヴィエツ。
「スタリー」とは、スロヴァキア語・ポーランド語で、「古い」を意味します。
写真は、屈指のリゾート・ホテル、『Grand Hotel』。
眺望もさることながら、ホテル内には、スパ、プール、マッサージ、ジム等、リゾートらしい施設が整い、まさに極楽気分。

グランドホテル ~スタリ・スモコヴィエツ~

スロヴァキアはポーランドより物価が安い。
ジャグジーバス&サロン付きのロイヤルルームが、一泊たったの8000円(2003年)
眺望も素晴らしく、高級感あふれるお部屋です。

グランドホテル ~スタリ・スモコヴィエツ~

部屋のベランダからの眺め。
至れり尽くせりのサービスに加え、こんな素敵な景色がどの部屋からも臨めるとなればもう泊まるしかない。
チェコ=プラハに比べて、若干、陰の薄いスロヴァキアですが、私はI Love Tatra です ☆

グランドホテル ~スタリ・スモコヴィエツ~

こちらは二日目と三日目に滞在したホテル・スモコヴィエツからの眺め。
『地球の歩き方』にも載っています。
Grand Hotelの向かい側にり、施設としては中規模ですが、各部屋とも清潔で、プール、サウナ、マッサージ、ジム付き。
私も30分マッサージを体験しましたが、アロマ・オイルをたっぷり使った上半身マッサージは最高に贅沢な体験でした。
それで、たったの1000円。
ホントに申し訳ないくらいの安さです。

グランドホテル ~スタリ・スモコヴィエツ~

※情報は2003年秋

ロケーション

グランドホテル Grand Hotel 公式サイト